熊本市周辺で鈑金塗装など出張修理もいたします!緊急時に、出先で、トラブルがありましたらご連絡ください!

業務案内

  • Home
  • 業務案内
  • 出張修理
  • 作業の流れ
  • 会社概要
  • 他業務について

半自動溶接の流れ(サイドバンパー修理)

flow01
サイドバンパーの製作です。
flow02
まず、故障している箇所をカット用サンダーで断面をきれいにカットします。
flow03
さらにサイドバンパーをパイプベンダーで内側に曲げます。
※内側に曲げないと車検が通らないため。
flow04
その後、溶接してサイドバンパーを装着して完成です。

ページの先頭へ

半自動溶接の流れ(トラックの床修理)

flow05
トラックの床の鉄板の修復です。
flow06
まずは、空洞ができてしまった鉄板をポートパワーでしっかり床に押さえ付けます。
flow07
押さえ付けた箇所を溶接機で溶接します。
flow08
鉄板の厚みにもよりますが、左写真のように薄めの鉄板は10cmおきに、溶接して付ける作業を繰り返して完成します。

ページの先頭へ

燃料タンク増設作業の流れ

flow09
新車のトラックの燃料タンクを増設します。
※1,000リットルまで増設することが可能です。
flow10
まず、トラックのフレームにドリルで穴を開けます。
※この時、ドリルが熱くなるので水で冷やしながら作業します。
flow11
また、ステ(付けるための部品)も穴を掘って加工します。
flow12
この作業が完了したら、燃料タンクの設置をします。

ページの先頭へ

ティグ溶接

ページの先頭へ

FRP補修修理

ページの先頭へ

トラック修理もバス修理もその場に駆けつけて作業できます

藤本鈑金株式会社では熊本市内とその周辺を中心に普通乗用車からトラックやダンプ、バスや特殊車両に至るまで出張修理を行っております。溶接等の設備を搭載した車両でお伺いしますので、その場でボディの修理や鈑金塗装、燃料増設などが行えます。
トラックの床修理やサイドバンパー修理、FRP補修修理の作業の流れをご紹介しておりますので、安心してご依頼いただけることをご確認いただければ幸いです。トラック修理やバス修理も現場まで急行いたしますので、業務への影響を最低限に抑えられます。
藤本鈑金株式会社は熊本市をはじめ、宇土市・玉名市・山鹿市・合志市などに24時間対応で出張いたしております。他の地域も相談を承りますので、まずはお電話ください。

トラック紹介

修理事例
半自動溶接
ティグ溶接
ガス溶接
FRP補修修理
各種鈑金塗装・加工・製作
ガス切断・プラズマ切断
その他

mobile:090-1871-8777 / 090-7450-1120,tel:096-284-2725

Information

藤本鈑金株式会社 - BODY MOVING PIT FUJI CO.,LTD. –
〒861-3323
熊本県上益城郡御船町田代3397
熊本市にある【藤本鈑金株式会社】は、トラック・ダンプなど大型車輌の鈑金塗装からボディ修理まで、出張修理で緊急対応いたします!
24時間、無休で対応いたします!
出張エリア

【熊本県】
熊本市全域、熊本市近郊

宇土市・玉名市・山鹿市・合志市など

※その他の地域はご相談ください!

ページの先頭へ